加入しておくべきなのか|瑕疵保険で安心|不動産を扱うなら知っておこう
レディー

加入しておくべきなのか

相談

高額な治療費が必要

日本国内では補償される様々な事故や盗難も、海外に行くと事情が違ってきます。後悔しないように、海外旅行保険に加入しておくべき理由とそのメリットを知っておきましょう。海外旅行保険で一番最も多く支払われているのは医療費です。海外では日本とは医療保険の制度が全く違いますが病気はいつどこで襲ってくるかわかりません。海外で病気になり病院に行くと、救急車は有料になったりちょっとした怪我でも高額の費用がかかってしまいます。交通事故で数日間入院するだけでも数百万円の支払いを行わなければいけないケースもあります。そんな時に海外旅行保険に加入しておけば、保険のプランにもよりますが全額補償をしてもらえることで大きな負担が不要になります。

手厚い補償が欲しいなら

海外旅行保険は病気や怪我といった時だけではなく、旅行中に他人に怪我をさせてしまったり物を壊してしまった場合の補償、旅行に持っていったものが盗難された場合の補償、飛行機が遅延した場合などの宿泊費や飲食費、交通費の補填なども行ってくれます。日本で通じる常識は海外では常識ではないということも多いので、海外旅行に行く前に加入しておくと安心です。近頃ではクレジットカードにも海外旅行の際のさまざまな補償が行われる特典が付帯していることも多いですが、クレジットカードで旅行代金を支払わなければいけないというような制限があったり補償内容が万全ではないケースも多く、より手厚い補償を受けられるのはやはり専門の海外旅行保険になります。